Word・Excelを作った会社である、Microsoftの公式HPから体験版は無料で手に入れることができます。ただ、クレジットカード情報などの入力もあり、入力が不安な方もいらっしゃると思います。どのような流れで体験版が使えるようになるのかを、画像でキャプチャーしましたので、不安がある方はこちらを参考にしてください。

まずは「Office2016体験版」という言葉で検索します。

「1ヵ月間無料で試す」をクリックします。

Microsoftのアカウントを入れる、サインインの画面が表示されますので、アカウントをお持ちでない方は
下の方に表示している「作成」を選んでアカウントを作成します。作成できれば、作成したメールアドレスを
入れて次へを押します。

パスワードも入力して、「サインイン」を押します。

「もう少しで、Officeの使用を開始できます。」の文字が出てくるので、さらに次へ進みます。

クレジットカードの入力画面が出てきますので、「クレジットカードまたはデビットカード」を選びます。

クレジットカードの情報や住所を入力して、次へと進みます。

情報の確認画面がでてきますので、保存を押します。

Office 365 Solo 1か月の無料試用と出てくるので、「申し込む」を押します。

次に「インストール」ボタンを押します。ちなみにこの画面で、1ヵ月後に試用の取り消しを押すことができますが
それらは1ヵ月の少し手前ぐらいの時期に押せばいいでしょう。

「インストール」ボタンを押します。

ファイルを保存を促されるので、ファイルを保存します。
保存しましたら、ダウンロードしたそのファイルを実行しましょう。

画面の中央に上記のような画面が現れます。

WordやExcelに必要なOfficeがインターネットを使ってダウンロードされます。
ダウンロードが終われば、そのパソコンで1カ月間無料で、WordやExcelなどが使えれるようになります。

1ヵ月試用し、解約したいと思ったら

インストールを行ったときのこの画面をまずは出します。
中央にある「アカウントの管理」をクリックして、管理画面にいきます。

Office 365 Soloの右にある「管理」という文字をクリックします。

Office 365 Solo の右側にある「キャンセル」という文字をクリックします。

「取り消しの確認」を押します。

取り消しを押すと、1ヵ月間たったら終了する旨が表示されます。
ですので、インストールしたら忘れないうちに、すぐに解約の手続きをした方がいいと思います。
もちろん購入する可能性がある方は、ギリギリに判断してもいいでしょう。

解約すると、「自動更新オフ、有効期限 〇年〇月〇日」と表示されます。
これで解約したことになります。