HTMLとCSSはホームページ以外でも利用することができます。
PCでもスマホにも、HTMLとCSSを表示するプログラムは存在します。
それをホームページを表示するとして利用しているのですが
それをゲームを動かす場所として利用できるんです。

ただ、HTMLやCSSには、物体をアニメーションさせたり
当たり外れ判定、マウスやキーボードやタップで移動するといった
プログラムを作ることができません。

そこで、JavaScriptというプログラムと組み合わせることで
ゲームを作ることができるんです。
ただ、先ほどのゲームが持っている機能を自分でプログラミングするのは
時間がかかります…

そこで、ゲームエンジンという、ほかの人が作ったJavaScriptを利用することで
比較的簡単にゲームを作ることができます。

今回紹介するのは「phina.js」というゲームエンジンです。
このJavaScriptは公式サイトにて利用方法までも細かく説明しており
ブラウザだけでも作成できる場所を用意しています。

phina.js
http://phinajs.com/

ゲーム作りに興味がある方は楽しそうですよね!